食欲の秋!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の受付・岩田です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

私は秋になりとっても食欲旺盛になり、ここのところ2・3週間で

 

○○㎏太ってしまいました(>_<)

 

もうこうなったら私の大好きな楽トレにお願いするしかない!

 

ということで、最近楽トレ頑張ってます( ◠‿◠ )

 

お陰様で少しずつ体がしまって参りました!

 

食べ物の美味しい季節となりました!

 

皆さんも食べ過ぎにはご注意くださいね(*’ω’*)

 

日頃から楽トレで脂肪を筋肉に変えて

 

太りにくい身体作りをめざしませんか!

 

でも私のように食べ過ぎると( ^ω^)・・・

 

 

 

 

お母さん必見!!

おはようございます★

今日のテーマは骨盤です

全てのお母さんに受けてほしい【産後矯正】

矯正を受けるか受けないかは大きな分かれ道です。

お産に向けて骨盤は自然と開いていく事はご存知かと思います。

しかし妊娠をしていない通常の骨盤はどんな状態かご存知でしょうか?

非常に硬く強い靭帯で固められて少しの力ではなかなか動かなく

上半身の重さをしっかりと支える人体の土台となっています

そんな骨盤も長い年月をかけると徐々にゆがんできます

あまり身体を動かさないデスクワークなどで姿勢の悪い状態が

長く続くとゆがみが生じてしまいます( ゚Д゚)

 

そんな体に対して姿勢堂は、歪んでしまった固い骨盤に対して
少しずつ少しずつ矯正を加えて体を変えていきます。

しかし【産後】は特別です。

妊娠をするとリラキシンという靭帯を緩めるホルモンの働きが活発になります。
普段は骨盤をガチガチに繋ぎ止めている靭帯が、骨盤が開いて赤ちゃんが
通り抜け易い様に出産に向けユルユルになっていきます。

この時期こそお母さん達にとって体質改善するチャンスです!!

ゆるくなった骨盤は、通常時の固い骨盤に比べ矯正の効果が数段と高く出ます。
逆に、産後の悪い姿勢の影響も数段と強く受けるためゆがみ易くなります。

産後の骨盤は良くも悪くもどちらにでも大きく変化する状態であり、
「産後矯正を受けるか受けないかは今後の健康を左右する程、大きな分かれ道となります」

なので産後に矯正をして綺麗に閉じた骨盤は、一生ものの価値があると言えます。

そして更にこの期間が特別大切な時期というのは
リラキシンというホルモンが骨盤だけでなく全身の靭帯にまで及ぶからなのです。
この期間は、二度と訪れない非常に貴重な期間なのです。

産前・産後の骨盤でお悩みの方はぜひ、当院へご相談ください!!

 

サルコペニア肥満について①

こんにちは!はりきゅう接骨院の來海です😍

今日はサルコペニア肥満についてです。

サルコペニア肥満とは、筋肉が減少しているのに脂肪がついている状態です。

ギリシャ語で、サルコ「筋肉」で、ぺニア「減少

PART1 食事

断食や、無理な食事制限をやめることから始めましょう!

食事制限で筋肉が減少していきます。待っているのはリバウンドです。

痩せたいなら食べなければいいと簡単に思っていませんか?

確かに一定期間食事を制限すれば、体重は減るかもしれません。

でも、この時減る体重の多くが筋肉だということをご存知でしょうか?

加齢にしたがって筋肉は誰しもが減っていくものですが、

3か月食事制限をしただけで、5歳分の筋肉量が減っていくのです。

脂肪を減らしたつもりが、減っているのは筋肉ばかりです。

それ知らずに、体重が減ったと喜んで元通りの食事を始めたら、待っているのはリバウンドです。

筋肉が減っているということは基礎代謝が落ちているということです。

食事を我慢したあげく、基礎代謝量を減らしていることになるのです。

痩せても、老化を促進させるようなら本末転倒。今すぐに無理な食事制限は卒業しましょう!!!

次回、來海が担当するときはサルコペニア肥満についての続きをします☺