カイロの貼り方 ~貼るカイロマスターへの道~

 

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の古瀬です。

 

今年の立冬を過ぎ、そろそろ冬本番かなと肌身に感じております。

昼は比較的に過ごしやすいようですが、朝晩に冷え込んできますね。

栄養管理と睡眠をしっかりとしていきたいですね。

 

さて今日のテーマは「カイロの貼り方」ということでやっていこうと思います。

あれ、いつものシリーズをしないんですか?と言われそうですが、

安心してください。ツボの紹介もしていきます♪

※手足のツボで体調改善シリーズです...

 

貼るタイプのカイロを使用する場合、みなさん何処に貼りますか?

一般的には腰やお腹ですよね。もちろんそこでもOKです。僕も実際に貼っています。

 

ですが、今日僕が紹介したい場所はここです!

風の門で風門穴です。風門熱府ともいいます。

門は入り口と出口の役割があり、ここに風が出入りします。

なので、風邪感冒の予防または治療に用いるところになります

熱がある場合、お灸をすると熱を閉じ込める可能性があるため、気を付けなければいけません。

その場合は、鍼をして熱を外へ抜くようにすると良いようです。

 

風邪感冒の予防と治療以外にも、頭痛、肩こり、項部痛、扁桃腺炎、咽頭炎、蕁麻疹に効用もあります。

 

ぜひ、今日からあなたも私も貼るカイロマスターを目指し、この冬元気に乗り越えましょう!!!