コーヒーが生活習慣予防に効果的!?

カフェインとポリフェノールの2つの力が予防に効く

最近、多くの人が日々口にしている飲料が、ある深刻な生活習慣病を予防してくれることがわかりました。

その飲料はコーヒーです。

コーヒーのカフェインが糖尿病を予防してくれることが、最近の研究で分かってきたのです。

はじめ、コーヒーに含まれるカフェインが血糖値の調整役をしているのだと考えられていました。

カフェインは長期的に血糖値を上げず、脂肪燃焼を助けることでも知られていたからです。

 

ところが、カフェインレスコーヒーを毎日同じだけ飲む人に比べても、効果に変化がなかったことから、

コーヒーに含まれるポリフェノールにも、血糖値を下げるなどの効用があることがわかりました。

 

つまり、コーヒーはカフェインとポリフェノールのダブルな力で糖尿病を予防してくれることが分かったのです。

残念ながら、その詳しいメカニズムは解明されていませんが、コーヒーが糖尿病予防に一定の効果をもたらすことは明らかです。

糖尿病のほかにも、コーヒーを習慣的に飲むことで、肝臓にいい作用があることが世界の研究で、

明らかになっているほか、インスリン値を低下させ、尿酸値を下げるという説も。

もしかしたら古代にその薬としての効能をを発見されたアスピリンの祖先、柳の樹皮のように、

いつかコーヒーをもとにした生活習慣病の新薬が生まれる日が来るかもしれませんね!!!

 

ドローインをやってみよう!

ドローインはお腹周りをスッキリさせるシンプルな体幹トレーニング

年齢を重ねてくるとぽっこりお腹が気になりませんか?

ダイエットしたい、痩せたいと思っている方は多いと思いますが、ただ体重を落とすのがダイエットではありません。

体重の数字が減ればいいのではなく、全体的に引き締まった、バランスの良いボディラインを作ることが大事です。

そこで、ぽっこりお腹もスッキリ!姿勢も良くなってボディラインも整う、ドローインを取り入れてみませんか?

 

特別な技術もいらず、運動が苦手な人でも手軽にできる、ドローインの正しいやり方について解説します。

 

正しいやり方を守らないと効果が出ないばかりか、腰を痛めてしまうこともあるので注意しましょう。

 

ではドローインをやってみましょう!!

 

  1. 仰向けに寝て膝を立てます。
  2. 何度か腹式呼吸をしてお腹を動かします。
  3. 息をゆっくり吐きながらお腹をへこませていきます。
  4. 息を吐ききってこれ以上はお腹がへこまないというところまでいったら、その状態をキープしながら浅い呼吸を繰り返します。
  5. 10~30秒キープしたら元に戻します。

お腹の真ん中ではなく、左右に手を当てておくと、お腹の動きがよく分かります。

 

無理なく自宅で簡単にできるトレーニングから始めましょう(^^♪

 

サルコペニア肥満 PART3

おはようございます!

姿勢堂の來海です!!!

前の続きを話しますね~

野菜炭水化物の順番に食べましょう!!!

食べる順番を変えるだけで、体重を減らせます。

同じ量、同じ内容の食事をしても太りにくい「食べ順」があるんです!

それが、野菜から食べてたんぱく質を最後に食べる順番です。

196人が2年半、この順番で食事を摂り続けたところ、コレステロールや中性脂肪、

血圧のほか体重を減らすことそのものに効果があったと言われています。

生野菜などの食物繊維は、

そのあとに食べるにくの脂肪吸収を緩やかにしてくれる効果があるんです。

フレンチやイタリアンはサラダや野菜スープが前菜で、次にメインですが、

脂肪吸収を緩やかにする順番として、理にかなっているのです。

同じ量、同じ内容の食事でも順番を変えるだけで

効果が期待できるので試してみてください(^^♪

ワンポイントアドバイス

炭水化物抜きもNG

たんぱく質など栄養素を使って筋肉を作るには、

炭水化物に含まれる糖質が欠かせません。

むやみにカットしたりゼロにしたりせず、

適度に摂ることが大事な筋肉づくりの近道です。

食欲の秋!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の受付・岩田です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

私は秋になりとっても食欲旺盛になり、ここのところ2・3週間で

 

○○㎏太ってしまいました(>_<)

 

もうこうなったら私の大好きな楽トレにお願いするしかない!

 

ということで、最近楽トレ頑張ってます( ◠‿◠ )

 

お陰様で少しずつ体がしまって参りました!

 

食べ物の美味しい季節となりました!

 

皆さんも食べ過ぎにはご注意くださいね(*’ω’*)

 

日頃から楽トレで脂肪を筋肉に変えて

 

太りにくい身体作りをめざしませんか!

 

でも私のように食べ過ぎると( ^ω^)・・・