食欲の秋!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の受付・岩田です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

私は秋になりとっても食欲旺盛になり、ここのところ2・3週間で

 

○○㎏太ってしまいました(>_<)

 

もうこうなったら私の大好きな楽トレにお願いするしかない!

 

ということで、最近楽トレ頑張ってます( ◠‿◠ )

 

お陰様で少しずつ体がしまって参りました!

 

食べ物の美味しい季節となりました!

 

皆さんも食べ過ぎにはご注意くださいね(*’ω’*)

 

日頃から楽トレで脂肪を筋肉に変えて

 

太りにくい身体作りをめざしませんか!

 

でも私のように食べ過ぎると( ^ω^)・・・

 

 

 

 

寒暖差アレルギーとは、、、

寒暖差アレルギーとは医学的には「血流運動性鼻炎」と言われ、アレルギーに似た症状を起こすものです。気温の差が大きくなると症状が現れます。

昨日まで暖かかったのに今日になって冷え込みが強くなった、というように大きな寒暖差が生じると、体温調節をするための血管の収縮が追い付かず、自律神経が異常をきたしたりしてしまします。自律神経が正常に機能する気温差は7度までと言われており、気温差がそれ以上になると寒暖差アレルギーが起こりやすくなるのです。主な症状としては鼻水や鼻づまり、くしゃみ、蕁麻疹、食欲減少といったものがあります。こうした症状から風邪や花粉症が疑われがちですが、実は寒暖差アレルギーから来ている可能性があるのです。花の症状が起こりやすくなるのは、鼻の血管が気温の変化に敏感だからです。血流を良くして冷えた鼻を温めようとするあまり。血管が拡張して腫れてしまうのです。これによって、鼻が詰まりやすくなったりくしゃみが出たりすることになります。

自律神経は身体の様々なところに影響を及ぼす存在があるため、鼻以外にも、イライラしたりストレスを感じることが多くなったり、食欲が落ちたり、反対に不眠や落ち込みが増えるといった症状があらわれることもあります。

次回はどういう人がなりやすいかをお話します!!!

食欲の秋!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の谷森です☆彡

朝晩と涼しくなり、過ごしやすい季節が近づいてきましたね(^^♪

夏バテぎっみの胃腸も元気を取り戻してきます。

ついつい食べ過ぎてしまいますのでこの時期は体重の管理でお悩みの方も多いと思います。

毎日体重計に乗るなど自分をコントロールするよう心がけましょう!

そろそろ秋野菜も美味しくなってきますので、糖質を控えた野菜料理を食べるようにしましょう!!

 

【おすすめ野菜レシピ♪】

もやしのスパイシーナムル

黒胡椒をたっぷり挽いてスパイシーに仕上げたもやしのナムルは、節約にもなるお手軽メニューです。

さっと茹でたもやしに醤油、ごま油を絡めたら、粗挽きの胡椒で味を整えるだけ!

砂糖を使わない青椒肉絲

お砂糖を使わず、醤油と塩麹のみで味付けした低糖質な青椒肉絲です。

塩麹はほんのり甘みがあるので、砂糖を加えなくても美味しくいただけます。

カブとツナの和風サラダ

カブがたっぷり食べられるサラダはほんだしとしょうゆが味の要。

糖質制限中でも食べてOKとされるマヨネーズで和えてあるので、満足感の高いおかずです。

 

ぜひ!試してみてくださいね(*^^*)