カラダのことを考えて座り方を意識する

骨盤や椎間板に負担の少ない座り方を心掛けることで、長時間座ることの怖さを防ぐことができます。負担がかかりにくい理想の姿勢は腰90度、ヒザ90度。背骨をできるだけまっすぐ、そしてヒザを90度に曲げしっかり足の裏が床や地面に着くようにして座ると、バランスよくカラダを支えることができるのです。一方、いわゆる猫背のような姿勢では骨盤の位置が悪くなり、重心への負担が集中してしまいます。結果的に負担のかかりにくい姿勢は、直角的な、見た目にも美しい姿勢。座るときも背筋をピンと伸ばすことで、カラダをしっかりケアしてあげることができると言えます。また、美しい座り方を意識することは、見た目の印象においてもメリットにつながります。

正しい座り方
イスに座って足がつかない場合は、足元にクッションや雑誌などを置いて、しっかりと足裏がつくようにしましょう。骨盤を安定させることが大切なポイントです。

 

ゆがみの判別方法脚をそろえて座ったときに、上からヒザの位置を確認してみましょう。ヒザの位置がずれている場合は、骨盤がゆがんでいるかもしれません。

睡眠でホネ休め!

おはようございます☆

今日は血液とホネの関係についてがテーマです♪

いきなりですが血液はどのように造られているかご存知でしょうか?

実は<骨>で造られているんです!
人の血液の総重量は体重の13分の1、約8%と言われています。

例えば体重が60キロの人ならおよそ4.6リットルです。

これらの血液の製造場所が骨です。

骨の内部を満たしているやわらかい組織が血をつくっています。
新しい血液をきちんとつくるために、重要なことは横になり、重力から解放してあげることが大切なんです。寝ている時は1Gの重力しか受けませんが、立った姿勢では2Gに近い重力になり、骨髄の造血機能が低下します。新しい血液をコンスタントに供給し続けるためにも、しっかりと睡眠をとってホネ休めを行いましょう。

アキレス腱の太さについて

こんにちは!

はりきゅう接骨院姿勢堂松江院です。

 

今日はアキレス腱について述べていこうと思います。

なぜアキレス腱の話をするのかというと、

それは、アキレス腱が太ければ太いほど心臓病になるリスクが高いということが判明しているからです。

心臓の検査をしに病院へ行ったのに足のレントゲンを撮られた!なんて事もあります。

 

では、どうしてアキレス腱の太さが心臓病に関係しているのでしょうか?

それは、アキレス腱は歩行などで常に伸びたり縮んだりして負担がかかるため痛めやすく、その痛んだ所へ血液中のコレステロールや中性脂肪が付着してしまいます。

そのため、コレステロールや中性脂肪が多い人は正常な人より多く付着するため、アキレス腱が太くなります。

そのコレステロールが過剰に増えるとアキレス腱に付着するだけではなく、血管内の壁にも付着し蓄積します。

この蓄積により血管が詰まったり、動脈硬化が進行したりすることで心筋梗塞や狭心症などにつながる恐れがあります。

「家族性高コレステロール血症」という病気はアキレス腱の太さが診断基準になっています。

家系内でコレステロール値が高い人が多い方は

生活習慣を見直しても、なかなか治らないので適切な治療が必要です。

 

必ずこういった所見が現れると限りませんが

自分だけではなく家族や親戚などの

早期発見し、早期治療して病気のリスクを減らして

健康で明るく笑顔ですごしましょう(*^_^*)

お楽しみの懇親会(^^♪

こんにちは( ◠‿◠ )  はりきゅう接骨院姿勢堂松江院です☆彡

 

当院では月に一度講師の先生を招いて勉強会を行っております(^^♪

 

来院して頂いた皆様に、より良いサービスが送れるよう日々努力して参りますので、

 

新しい施術やサービスの提供を楽しみにお待ちくださいね⋈◍。✧♡

 

 

そして勉強会の後は毎月恒例の懇親会という名前のお楽しみな飲み会を行います!!

 

今回の幹事は私でした!(^^)!

 

この度のお楽しみ会の会場に選んだのは、

 

松江駅近くにある“龍馬”という居酒屋です

 

お料理が美味しいとの評判を聞いてチョイスしてみました!(^^)!

 

評判通りどのお料理もおいしく大満足でした!!

 

私は特に“カツオのたたき”がとても美味しかったです。◠‿◠

 

姿勢堂の松江院と出雲院の両院が顔を合わせることは月に2・3回なので

 

この懇親会をとても皆で楽しみにしています!!

 

来月のお店が今からとても楽しみです!(^^)!

 

こんにちは!!はりきゅう接骨院姿勢堂松江院・受付担当の岩田です!(^^)!

 

あともう少しでクリスマスですね(^^♪

 

皆さんもクリスマスのたくさんの思い出があると思います!

 

私もイベントが大好きなので毎年色んなクリスマスをして楽しんでいます?

 

先日患者さんとケーキの話になり

 

その方がいろいろなケーキにかんする情報をもって来てくれました( ◠‿◠ )

 

私は20代のころは、クリスマスのケーキは皆で食べるのと別に

 

ラウンドケーキを買って一人で食べるのを楽しみにしていました(/・ω・)/

 

その後当分気持ちが悪いんですけどね・・・(>_<)

 

そのくらいケーキが大好きなんです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

今年はいただいた情報をもとに

 

ケーキバイキングに子供と行こうと思っています!!

 

今からとっても楽しみです!

 

みなさんも思い出に残るクリスマスを楽しんでくださいね(^^♪

 

 

 

我が家の愛犬

おはようございます。

本日は我が家の愛犬(ララ)についてお話をさせていただきます。

我が家の一員になって4年が経ちました。

家族の癒し担当となっているララですが、昨年大病を患い辛い思いをさせてしまいました。

今年の夏あたりから劇的に良くなり、今は凶暴ないつものララにすっかり戻りました。

薬は飲み続けなくてはいけないので、せめて美味しい薬はないかと思うばかりです。

ララと話をすることはできないけれど、少しでもわかりあえればといつも観察しております。

犬語がわかるようになったらお知らせいたします(^^♪

MY BEST SONG♪

こんにちは!!はりきゅう接骨院姿勢堂松江院の岩田です!(^^)!

 

皆さんは何かに悩んだり迷ったりした時、

 

好きな音楽を聴いたりして

 

その歌詞に助けられたりしていませんか(^^♪

 

わたしも、いろいろ考えることがあったりすると

 

共感ができる自分の好きな音楽を聴いて励ましてもらっています( ◠‿◠ )

 

今院でお仕事をしているのですが

 

わたしのそういった時によく聴く

 

今井美樹さんのPIECE OF MY WISHが

 

たった今有線でながれました!!

 

あまりにもグッドタイミングで鳥肌が立ちました(/・ω・)/

 

とっても運命を感じてしまいました( ◠‿◠ )

 

 

手足のツボで体調改善part5

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の古瀬です。

 

この頃、朝晩と冷え込んできましたね。

身体を冷やし過ぎないように

特にお腹は常に温めましょう(^^♪

 

さて、本日紹介するツボは「外関」です。ひらがなで「がいかん」いいます。

 

効能

熱病、頭痛、頸椎症候群、上肢の神経痛、リウマチ、寝違え、耳鳴り、頬の痛み、手関節障害、腱鞘炎、難聴。

場所

手首の背中のしわのできるところから、指3本を重ねたところにあります。

 

このツボは、熱っぽい・寒気がするという時に使います。

特に熱があって

その熱を身体の外に追い出すため鍼をします。

 

もちろんマッサージや指圧でも有効的ですので、

ゆっくり優しく気持ちいい程度で刺激してみてください!(^^)!

 

健康になって元気に快活にいきましょう!

 

 

 

 

 

酸欠状態の恐ろしさ part①

人間の身体は取り込める酸素量が少なくなると、その少ない酸素で、何とかやり繰りをしてバランスを取ろうとします。すべての組織や細胞が、平等に酸素不足になってしまうわけではありません。つまり優先順位を決めて、酸素の配分調整をします。それをするときに、まず重要なのは「死なない」ことです。脳や内臓の機能が落ちてしまっては危ないので、こうした生命活動の大切な部分は優先的に守ろうとします。その分どこかを酸欠にせざるを得ないことになります。歩いたり、立ち上がったり、手をついたりする、身体を動かすための筋肉にしわ寄せが行く形になります。家計を預かる主婦が、限られた収入の中で、懸命にやり繰りをして頑張っている姿に似ています。しかし優先順位が下になってしまっても、その組織や細胞を殺してしまうほど、追い込んではいけません。細胞が生きい続けられるくらいの、最低限の供給を行おうとします。その結果、全身の筋肉のあちらこちらに、死ぬほどではないけれども満足に機能できない部分がが作られるのです。

こうしたことから体の不調が出てきます!!!

 

手足のツボで体調改善part3

こんにちは。

はりきゅう接骨院の鍼灸師の古瀬です。

 

24日(月)NHKにて「東洋医学ホントのチカラ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~」が放送されました。

拝見されましたか?

実際には内容も分かりやすく、広範囲にかつ科学的に東洋医学や鍼灸の良さや効果について地域の皆様に知っていただけるきっかけになったかなと思います。

ただ、何千年と継承されてきた医学なので、

まだまだ奥は深いです。

さわりの部分でも自分自身の健康の為になる知恵として持っておくことはいいことですね。

 

 

さて、今日も体調改善シリーズです♪

今日は「魚際穴」です!拇指球の真ん中で手のひらと手の甲の間の色の変わり目に取穴します。

魚の腹に似ているところからこの名前が付けられました(笑)ユニークで個人的に好きなツボです。

 

手の太陰肺経のえい火穴に定められており、肺経上の熱を取る経穴です。

風邪、のどの痛み、咳止め、拇指痛などに効果てきめんです。※症状や体質によって効く場合と効かない場合があります。

肩関節全面の痛みや可動域制限にも効果があります。

このような症状がある場合、ぜひ使ってみてください♪

家族、友人に困っている人がいたら教えてあげてください♪

 

あと「魚際」は胃の診断にも用いられ、

黒い青い血脈ー胃の冷え

赤い血脈ー胃の熱

 

ぜひ、ご自身やお子さんにも活用してみてください(^^♪