睡眠を見直しましょう!!

おはようございます☆

今日のテーマは『睡眠』です☆

毎日誰もが何気なく行う睡眠!
睡眠の役割はご存知でしょうか?

実は・・・骨(体)休め、脳休め、内臓休めの3つの休める意味があります!
睡眠不足が続いたり睡眠の質が低下したりすると、生活習慣病や心の健康にも影響することがあります。また、睡眠不足は仕事のパフォーマンスを低下させるだけでなく、ヒューマンエラーによる事故の危険性も高めると言われています。心身ともに健やかな日々を過ごすために、日頃から自分の睡眠について関心を持ちましょう。
寝不足気味なら短時間の昼寝もおすすめ。目を閉じて視覚情報を遮るだけでも脳が休息できます。

これを機に睡眠を見直してみてはいかがでしょうか?

「寝る子は育つ」には 理由があるんです

こんにちは☆

はりきゅう接骨院姿勢堂 松江院です(*^▽^*)

今日は子供の睡眠がテーマです!

成長期の子どもに重要な役割を果たしているのが「成長ホルモン」です。このホルモンには「ソマトメジンC」という物質を分泌させる作用があり、これが骨の骨端線という部分にある軟骨細胞に働きかけることで背が伸びます(*^▽^*)
約3分の2は睡眠中に分泌されると言われ、深い眠りの時に多く分泌されます!

睡眠不足になったり熟睡出来ていないと、成長ホルモンの分泌量は減少。

成長期の理想的な睡眠時間は小中学生で9時間程度、高校生で8時間程度と言われていますが

最近の子どもたちは様々な環境の変化によって夜型化が進み、睡眠時間が短くなっているようです(+_+)

できる限り十分な睡眠時間が取れるように、子どもたちに心地よい睡眠環境を整えてあげてくださいね♪

子ども猫背SOS・・・

こんにちは☆

子どもの猫背にはいろんなタイプがある猫背。

その猫背姿勢はどのような影響を与えてしまうのでしょうか?

 

猫背と言ってもその姿は

頭だけが出ていたり、背中が丸くなっていたりと様々です!

重要なのはどんな姿勢のときも常に背骨が自然なS字カーブを描いていることです(^^

立位ではまっすぐ問題なくても座位だと猫背になる場合もあるので子供の立っている時と座っている時の両方をチェックしてあげましょう!

猫背問題は、ただ単に見た目が辛そう、だらしなさそうという印象を与えるだけでなく自然と胸郭(胸)も圧迫され、呼吸が浅くなってしまいます(+_+)

それにより基礎代謝や内臓機能、持久力、集中力の低下を引き起きしてしまします( ゚Д゚)

子供のうちにしっかりと正しい姿勢を身につけると、その後の人生も変わるといっても過言ではありません!!

いますぐチェックしてみましょう☆

気になる方は気軽にお問い合わせください☆

 

多発しています( ;∀;)

こんにちは。

2/9(土) ブログ更新です☆彡

本日のテーマは「急性腰痛症」

聞きなれない方も多いと思いますが

これを聞くと分かる方も多いと思います。

それは・・「ぎっくり腰」

別名「魔女の一撃」とも呼ばれます( ゚Д゚)

この異名を持つだけあり受傷時の衝撃は

すごいものがあります!

スポーツをしている時や重たい荷物を持った時などに起きる

あの急激な腰痛の事です( ;∀;)

 

普段から腰に不安を持っている方や柔軟性が乏しい方などは要注意です!

当院ではまずぎっくり腰にならないように骨格を正しインナーを強化することで

身体を支える力をアップしていきます。

 

ぎっくり腰になった方も安心!その時はハイボルト治療や鍼灸で痛みを取り除いていきます。

発症する前・なってからのケアなら当院にお任せください!

早期治療により回復が早くなります(^^♪少しでも不安に感じている方気軽にお問い合わせください!

アキレス腱の太さについて

こんにちは!

はりきゅう接骨院姿勢堂松江院です。

 

今日はアキレス腱について述べていこうと思います。

なぜアキレス腱の話をするのかというと、

それは、アキレス腱が太ければ太いほど心臓病になるリスクが高いということが判明しているからです。

心臓の検査をしに病院へ行ったのに足のレントゲンを撮られた!なんて事もあります。

 

では、どうしてアキレス腱の太さが心臓病に関係しているのでしょうか?

それは、アキレス腱は歩行などで常に伸びたり縮んだりして負担がかかるため痛めやすく、その痛んだ所へ血液中のコレステロールや中性脂肪が付着してしまいます。

そのため、コレステロールや中性脂肪が多い人は正常な人より多く付着するため、アキレス腱が太くなります。

そのコレステロールが過剰に増えるとアキレス腱に付着するだけではなく、血管内の壁にも付着し蓄積します。

この蓄積により血管が詰まったり、動脈硬化が進行したりすることで心筋梗塞や狭心症などにつながる恐れがあります。

「家族性高コレステロール血症」という病気はアキレス腱の太さが診断基準になっています。

家系内でコレステロール値が高い人が多い方は

生活習慣を見直しても、なかなか治らないので適切な治療が必要です。

 

必ずこういった所見が現れると限りませんが

自分だけではなく家族や親戚などの

早期発見し、早期治療して病気のリスクを減らして

健康で明るく笑顔ですごしましょう(*^_^*)

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます(^^♪

年末年始はどのように過ごしていらっしゃいましたか?

 

さて、毎年年始の目標を決めてスタートをするのですが、今年の目標は何をと考えた時に、昨年の目標を達成していないことに気が付きました!

昨年度の目標は日常生活で使える英語をマスターしよう!でした…

1月は好スタートでしたが、日常生活をしている中で目標がすっかり他の目標にすりかわり…、他の目標を達成しておりました。

 

気分も新たに!今年は内容を紙に書き!目立つ場所に貼り!!日々心にとめようと思っております。

 

受付スタッフ木宮

 

 

年末年始の営業のお知らせ⛄!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です。

今年も

地域の皆様方にご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

 

それでは年末年始の営業についてお知らせいたします。

 

2018年の営業は、

12月28日(水)の12時20分まで。

2019年は、

1月4日(金)から、いつも通り営業をします(^^♪

 

4日は11時と16~20時、5日は11~18時、7日、8日の枠が

空いてますので、ぜひお早めにご予約ください♪♪

 

年末年始は寒気が到来し、全国的に雪や雨が降るそうです。

旅行や帰省されて遠方へ行かれる際は、早め早めの行動を心がけましょう!

外へ外出する際も、足元や周囲に気を付けましょう!

 

寒気や大掃除、暴飲暴食などで身体に負担が掛かって内臓の不調や腰や肩首の痛み辛さに繋がってきます。

その時の身体のケアや予防は我々にお任せください。

楽トレや骨盤・猫背矯正

鍼灸やハイボルトなどの

あなたにとって最適な治療をご提案させていただきます。

 

最後になりますが、

地域の皆様のおかげで我々は生かされています。

生かされているという自覚と感謝と責任を忘れず、

2019年も恩返しをさせていただきます。

さらに、より良い知識と技術を学び続けていきます!

来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください(^-^)

 

 

 

乾燥注意報!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です(^_-)-☆

 

ついに今年も残すところ一ヶ月となりました・・・早いもので12月ですね!!

どんどんと寒くなってきていますので、肩や腰に痛みが出る方が多いのではないでしょうか?

年末年始とイベントも多い季節なので、早めにケアをして痛みのない体にする為にぜひご来院くださいね!(^^)!

 

寒さもですが、乾燥も気になる季節となりましたね・・・

“乾燥で喉がやられて・・・”“お肌がカサカサする・・・”などといったお悩みの声が多く聞かれます(+o+)

乾燥によって風邪などの感染症にもかかりやすくなってしまいます。

風邪症候群の原因は80~90%がウイルスの感染です。

ウイルスとは生きた細胞の中だけで増殖する特異な微生物のことです。

風邪のウイルスは200種類以上あるといわれますが、多くは冬場の低温乾燥の環境で空気中の飛散量が増加します。

「ゴホン10万、ハクション100万」とういう言葉がありますが、風邪をひくと1回のセキで10万個、1回のクシャミで100~200万個の飛沫が空気中にばらまかれてしまいます。

このウイルスは湿度の高い状況では、すぐに地面に落下してしまいます。

ところが、湿度が40%以下になるとウイルスの水分が蒸発して軽くなるため、落下速度はゆるやかになり約30分間、空気中を漂うことになります。

空気中のウイルスは人が息を吸い込む時に鼻やノドから感染して、流行しやすくなると考えられています。

また、空気が乾燥すると、ノドの粘膜が乾燥して炎症をおこしやすくなり、ウイルスを防御する力が衰えてしまいます。

こうしたことが重なって、空気が乾燥する冬には風邪をひきやすくなります。

 

乾燥予防として、

・加湿器を置く

・マスクをする

・濡れたタオルを干す ・・・などがおすすめです!

姿勢堂でも、乾燥を防ぐために加湿器を追加しました!!

皆様に快適に院内で過ごしていただけると思います!(^^)!

院内に全部で【7個】ありますので、ぜひ探してみてください(^^♪

 

我が家の愛犬

おはようございます。

本日は我が家の愛犬(ララ)についてお話をさせていただきます。

我が家の一員になって4年が経ちました。

家族の癒し担当となっているララですが、昨年大病を患い辛い思いをさせてしまいました。

今年の夏あたりから劇的に良くなり、今は凶暴ないつものララにすっかり戻りました。

薬は飲み続けなくてはいけないので、せめて美味しい薬はないかと思うばかりです。

ララと話をすることはできないけれど、少しでもわかりあえればといつも観察しております。

犬語がわかるようになったらお知らせいたします(^^♪

人生の1/3は・・・(・・?

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です☆彡

 

皆さん!人生の1/3は何をして過ごしていると思いますか?

正解は “睡眠” です!

なんと、人生の1/3は布団の上で過ごすことが多いのです( ゚Д゚)

姿勢堂では“良い姿勢”をすることでより健康に生活を健康に過ごしていただくことを目標としています。

しかし、良い睡眠をとる事でもより健康に近づけることができます!!

 

でも最近、『しっかり睡眠に時間をかけたのにあさだるい』『仕事中に眠たくなる』・・・など様々な声を聞きます。

その原因は今使っている寝具にあるのではないでしょうか?

・枕の高さは合っていますか?

・敷き布団やマットレスが硬すぎる・柔らかすぎてはいませんか?

・寝苦しいと感じたことはありませんか?

布団やマットレスは硬すぎても柔らかすぎても体に負担が掛かってしまいます(+o+)

 

そして、寝返りのしやすさも大切になってきます。

まず、質の良い眠りには、浅い眠りであるレム睡眠と深い眠りであるノンレム睡眠が規則正しいリズムで繰り返し訪れることが必要になってきます。
この2つの睡眠を正しい周期で繰り返すと脳や身体がきちんと休まる他、ホルモンが分泌されやすくなるため、身体の疲れを取ることができスッキリと目覚めることができます。

そこで登場するのが寝返りです。
人が寝ている間には20回以上もの寝返りをするのですが、この寝返りがレム睡眠とノンレム睡眠を切り替えるスイッチになっているのです。

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠を切り替える他にも、寝返りには様々な効果があることが分かっています。
寝返りをすると、布団の中で熱くなってしまった空気が抜けて低温の空気が入ってくるため、布団の中の温度や湿度を調節することができます。

また、身体の同じ場所を常に下にして寝続けると、体重が一点にかかってしまうため血流が悪くなってしまいます。
寝返りをすることで血液の流れがよくなり、身体がしびれたり凝ったりすることを避ける効果があります。

寝返りは眠っている間にすることなので、自分で意識して行うことはできません。
眠っている間に上手に寝返りをして身体の疲れをしっかり取るためには、寝具などの選び方が大切になってきます。

まず、身体が沈んでしまうような柔らかすぎる布団やベッドマットでは、上手に寝返りをすることができません。
反対に身体が圧迫されるほど硬いマットレスも逆効果になります。

また、枕の高さが合わないと首の痛みや肩こりを招きやすくなりますし、いびきの原因にもなってしまいます。

 

姿勢堂ではそんなお悩みを解決していただくためにマットレスと枕を常備しおります。

硬すぎず、柔らかすぎず、それでいて包み込むような感触・・・

姿勢堂のスタッフもうっとりする程の気持ちよさです(*^^*)

 

冬は寒くなることで自律神経も影響を受けやすい季節です。

それによって睡眠も大きく影響されてきます。

寝苦しいなどお困りの方はこの機会に寝具の見直しをされてみてはどうでしょうか?

一度ぜひお試しで寝に来てください(^^♪

1 2