ゲーム、スマホ、パソコン… 気づけば現代の生活は、 猫背になりやすい環境に!

こんにちは!(^^)!

はりきゅう接骨院 姿勢堂松江院です☆彡

今日は子供の姿勢がテーマです♪

 

ゲームや携帯にはまってしまい長時間座ったままやうつむき姿勢や また、公園でボール遊びなどが禁止されていたり、空き地など広々と遊ぶ場所がなかったり、今の子どもにとって“現代の環境”が猫背の要因に!
同じ姿勢を続けていたり、外でしっかり遊ばなかったことが、二足歩行である人間本来の姿勢を支えるために必要なインナーマッスルを十分に鍛えられない要因になることも。

もともと、インナーマッスルは日々の遊び(=運動)で自然と鍛えられるもの。
それが幼少時代に遊びが足りなかったりすると、子どもの頃はもちろん、大人になってからも大きな影響を与えてしまうことも。成長期の子どもにとっては、日々様々な動きを経験し、バランスの良い筋肉や持久力を育むことが大切。
ゲームやスマホで遊んでいると満足そうにしているかもしれませんが、大人としては将来のことをしっかり考えてあげましょう

スマホシンドローム!!

首の骨は、本来であれば緩やかなカーブを描いています。
しかし、頭を支える首の負担が大きくなり首の骨がまっすぐになった状態のことを、ストレートネックといいます。

ストレートネックの人は、日頃からうつむいた姿勢でいることが多いもの。アゴが引きづらかったり、頷くのが辛い場合はストレートネックの可能性も。
普段からスマートフォンをうつむいた状態で操作したりデスクワークでパソコン、キーボード操作ばかりしている人は要注意です!

そんなストレートネックの人におすすめのメニューをご紹介します。
首や肩の緊張をほぐして、首の緩やかなカーブを取り戻しましょう。

1.体幹ストレッチ01

①イスに座って両腕を前に伸ばし、両手の甲を合わせる。

②腕を内側にひねりながら7~10秒かけて前屈し、7~10秒かけてもとの状態に戻る。
※ゆっくり呼吸をしながら、3回行いましょう。

 

2.体幹ストレッチ02

①イスに座ってヒジを曲げ、首の後ろで手を組む。背筋がまっすぐになるよう意識しましょう。

②7~10秒かけて上体を反らし、7~10秒かけてもとの状態に戻る。
※ゆっくり呼吸をしながら、3回行いましょう。

 

3.首ストレッチ

①顔を上に向け、目線を下に。この状態で10秒キープ。

②顔を下に向け、目線は上に。この状態で10秒キープ。
※上下3回ずつ行いましょう。

子ども猫背SOS・・・

こんにちは☆

子どもの猫背にはいろんなタイプがある猫背。

その猫背姿勢はどのような影響を与えてしまうのでしょうか?

 

猫背と言ってもその姿は

頭だけが出ていたり、背中が丸くなっていたりと様々です!

重要なのはどんな姿勢のときも常に背骨が自然なS字カーブを描いていることです(^^

立位ではまっすぐ問題なくても座位だと猫背になる場合もあるので子供の立っている時と座っている時の両方をチェックしてあげましょう!

猫背問題は、ただ単に見た目が辛そう、だらしなさそうという印象を与えるだけでなく自然と胸郭(胸)も圧迫され、呼吸が浅くなってしまいます(+_+)

それにより基礎代謝や内臓機能、持久力、集中力の低下を引き起きしてしまします( ゚Д゚)

子供のうちにしっかりと正しい姿勢を身につけると、その後の人生も変わるといっても過言ではありません!!

いますぐチェックしてみましょう☆

気になる方は気軽にお問い合わせください☆

 

元気に歩ける老後のために必要なこと

こんにちは☆

はりきゅう接骨院姿勢堂です(^^♪

今日はは『骨』のお話です!

骨はおよそ16歳までに形成され、20歳で骨量がピークに達します((+_+))

その後徐々に減少していき、50歳頃から急速に減少していきます!!

つまり、成長期に質のよい骨を十分作っておくことが、将来のためにも重要な事なのです!!
 最近、骨の質を改善するために必要なものとしてビタミンKが注目されています☆
カルシウムを骨にくっつける役目をするたんぱく質の合成にビタミンK2が必須ということが明らかになってきました。

このビタミンK2を多く含んでいる食べ物の1つとして納豆があげられます。

納豆を多く消費している地域では骨折する人が少ないという報告もあるようです。
将来、骨粗鬆症にならないためにも、幼少期に栄養を十分にとり運動をして、骨量を増やしていきましょう。

子どもたちに良質の骨貯金をさせてあげたいものですね。

100年時代を生きる!!

こんばんは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です(^^♪

 

今年も残りわずかですよ~

年明けの準備は出来ているでしょうか?

 

来年5月には元号も変わり時代は変わります。

人生も100年時代に突入です!

100才まで元気に生きられたら良いですが

寝たきりの人生は嫌です!

 

寝たきりの原因に、骨折・転倒・衰弱というのが27%を占めています。

要するに、筋肉が落ちていく事が大きいのです。

 

筋肉は20才を境に1年に1%ずつ落ちていきます

なので大人になってからは鍛えていく必要があります(*^▽^*)

使われない筋肉には脂肪が蓄えられます。そこに僕たちは抵抗し

筋肉を増やし維持をしていく努力が必要です。

ほおっておくと筋力が落ち脂肪だらけの身体になり

支える力がなくなるので転倒し骨折、寝たきりなんてことも・・

 

そうならないためにも

このサイクルに抵抗し筋肉を増やす努力が必要です!!

 

人生100年時代。寝たきりで過ごすのか?元気でのびのび過ごすのかは

今で決まります!

 

100年時代に今から備えておきましょう!

 

クリスマスキャンペーン

当院に初めて来院される方限定!

骨盤矯正2800円→1000円

猫背矯正2800円→1000円

楽トレ(インナーマッスル強化)

4000円→2000円

姿勢分析  無料!!

 

お身体のお悩みがあればどしどしご相談ください☆彡

12/28まで開催中!

ご予約優先制となりますので早めのご予約をおすすめいたします!

ご予約の際 「クリスマスキャンペーン」とお伝えください!

 

プリペイドカード祭り開催中!

自費メニューがお得に受けられるプリペイドカードですが

通常のポイントが2倍になる大チャンス!

姿勢の改善 インナー強化 体質改善を目指したい方チャンスですよ

12/28で終了となります( ;∀;)

 

年末年始のお知らせ

12/28 午前中(12:20)まで診療  午後から休診です

1/3 まで休診

1/4から通常営業となります

 

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

 

【良い姿勢】と【楽な姿勢】??

今日のテーマは【姿勢】です!

当院では姿勢の改善をすることで根本からの改善を目指しておりますが

患者様から【良い姿勢】と【楽な姿勢】の違いを教えてという質問があったため

これを解説したいと思います!

 

【良い姿勢】
これは骨盤が後ろに倒れずに、しっかりと真っ直ぐな状態。

丸まっていない状態で、かつ腰も過度に反っていない状態が【良い姿勢】とされています!

この【良い姿勢】は、人間が集中力を発揮しやすい状態でもあります

姿勢は不思議なもので心が落ち込んだりしていると、身体が丸まってしまうんです。

 

最近ではトップ企業でもこの原理を応用しスタンディングでのワークスタイルをとっているところも増えています。

イスに座って骨盤が後ろに倒れてしまうと集中力が低下し、作業効率が悪くなってしまうためです。

なので、スタンディングにし、効率良く仕事をし、残業を減らそうとしています。

だから【良い姿勢】でいるべきなんです。

これは子供にも言えることでは正しい良い姿勢で授業を受けると集中力アップし学力のアップにも繋がります。

 

しかし、【良い姿勢】でも身体が楽かと言うと一概にそうとは言えません。

例えば、ご年配の方で背中が丸まっている方に姿勢を良くして下さい!と無理やり伸ばそうとすると

「痛い!痛い!痛い!」

ということになります。

背中が丸まっているのは、本人の身体にとって1番【楽な姿勢】になっているからです。

【良い姿勢】と【楽な姿勢】は違うんです!

【良い姿勢】を維持するには、身体を支える力が必要で骨格のゆがみを取り除くことで良い姿勢が完成し結果、それが定着することで

楽な良い姿勢ができます。

健康は健康でなくなった時に、はじめて重要性を知ります。

健康でなくならないためにも、今できることをしっかりしていきましょう!