「人日の節供」

年が明け1週間が経ちましたが皆さんはお正月気分は抜けましたでしょうか?

さて本日1/7は「人日の節供」です。この「人日の節供」に邪気を払うために食べるのが「七草粥」です。

皆さんは七草すべていえるでしょうか?

古代中国では元旦から7日目に人を占い、刑を行わず、7種の若菜を粥に入れて無病息災を願っていました。

この風習が日本へ伝わり、日本古来の若草摘みという風習と結びついて七草粥となり、江戸時代に公式行事となりました。

本来は7日の朝に食べるもので、前日の夜、未婚の乙女が摘んだ七草が「吉」とされていました。

旧暦1月7日は今の2月。早春にいち早く芽吹く春の七草の生命力にあやかって、

無病息災を祈る七草粥。ぜひ家族みんなで食べて、健やかな1年を祈りましょう。