野球少年少女の敵・・・野球肘

こんにちは(^^♪

今日は野球肘がテーマです

名前から分かる通り野球でボールを投げすぎたことにより生じる肘の障害です。

特に成長期の子供に起こることから「リトルリーガー肘」「リトルリーガーエルボー」などと

呼ばれることもあります。正式名称は「上腕骨内側上顆炎」です。

ボールを投げるとき投げた後に痛みが生じ肘の動きが悪くなるため投球が困難になります。「テニス肘」や「ジャンパー膝」も同様です。長期にわたり負荷がかかることで靭帯が炎症を起こし痛みを発生させてしまいます。

異常を感じたら安静にすることが大事です。場合によっては手術も必要になるケースあるので早めの診断・治療が大事です。

 

当院ではこういったスポーツのケガにも力を入れており多くの患者様が来院されます。

スポーツのパフォーマンスを向上・維持などは当院にお任せください!!