子ども猫背SOS・・・

こんにちは☆

子どもの猫背にはいろんなタイプがある猫背。

その猫背姿勢はどのような影響を与えてしまうのでしょうか?

 

猫背と言ってもその姿は

頭だけが出ていたり、背中が丸くなっていたりと様々です!

重要なのはどんな姿勢のときも常に背骨が自然なS字カーブを描いていることです(^^

立位ではまっすぐ問題なくても座位だと猫背になる場合もあるので子供の立っている時と座っている時の両方をチェックしてあげましょう!

猫背問題は、ただ単に見た目が辛そう、だらしなさそうという印象を与えるだけでなく自然と胸郭(胸)も圧迫され、呼吸が浅くなってしまいます(+_+)

それにより基礎代謝や内臓機能、持久力、集中力の低下を引き起きしてしまします( ゚Д゚)

子供のうちにしっかりと正しい姿勢を身につけると、その後の人生も変わるといっても過言ではありません!!

いますぐチェックしてみましょう☆

気になる方は気軽にお問い合わせください☆