スポーツの秋到来(^^♪

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の長江です☆彡

 

朝晩がだいぶん涼しくなってきました。

寒いくらいに感じる日もあるくらいですね・・・(*´Д`)

日中も過ごしやすくなってきたため、【スポーツの秋】と言われるように体を動かして健康に過ごしたいですね(*^^*)

 

ところで、【スポーツの秋】の由来をご存知ですか?

【スポーツの秋】と言われるようになったきっかけは東京オリンピックだそうです。

秋は元々体を動かすのに最適な気温のことから、スポーツに適していると言われました。

また農作物の収穫がひと段落して天候もよい日が続くことから、運動会も秋に行われる傾向にありました。

それが東京オリンピックがきっかけとなって、以前よりも更にスポーツに親しもうとする気風が高まりました。

更に開会式のあった10月10日が、国民で運動を楽しもうと呼びかける『体育の日』に制定。

このことをきっかけに、10月10日を中心として運動を楽しむ風潮が生まれ、スポーツの秋になったそうです!

 

スポーツをするうえで大切になってくるのは、スポーツ前後のストレッチ・クールダウンもなんですが、怪我をせず、楽しく取り組むことです。

何歳になっても体を動かしていくために体幹を鍛えることが重要になってきます。

体幹を鍛えることでパフォーマンが向上し、何より怪我をしにくい体づくりをすることが出来ます!!

楽しく日々を過ごし、スポーツをしていくためにインナーマッスルを鍛えましょう!(^^)!

 

 

必見!院内掲示(*^^*)

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の長江です☆彡

 

本日、9/22(土)は午後から研修の為、誠に勝手ながら午前のみの営業となっております。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 

さて、通院されている方はご存知だとは思いますが、姿勢堂の受付には手作りのスタッフ紹介や地域情報コーナーなど様々な掲示板がございます(^^♪

スタッフ紹介は超力作となっています!

 

写真や趣味などどういった人物かを知ってもらい、安心して施術を受けて頂けたらと思います。

ご来院の際はじっくりと見てみてください♪

 

また、地域情報コーナーはまだまだ余白がある状態なので、お知らせなどがある方はスタッフにお声がけ下さい(^_-)-☆

 

腸腰筋の大切さ!!!

こんにちは!はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です。

今日は皆さん聞いたこともあると思われるインナーマッスルについてお話します。

股関節周りにある腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)という筋肉、特に

大腰筋は、主に股関節を屈曲させる動作(膝を上げる動き)

股関節を外旋させる動作(膝を外に向ける動き)をサポートしています。

中でも股関節の屈曲には大きな役割を担っており、大腿四頭筋の1つである大腿直筋と協力して股関節に動きをプラスします。ウォーキングやランニングといった、日常生活では欠かせない動きで必ず必要な筋肉です。

今回は鍛えて得られるポジティブ効果を4つご紹介します。

【大腰筋を鍛えるメリット①】 体の歪みを減らせる

大腰筋は、人間の体でも芯となる股関節部分を形成している筋肉なため、鍛えれば鍛えるほど体全体のバランスを安定させる効果が期待できます。体幹部のブレは怪我などにも直結してしまう恐れがあるため、しっかりと治しておきましょう。

【大腰筋を鍛えるメリット②】 姿勢の矯正

大腰筋は筋肉ですので、年齢共に少しずつ衰えていきます。大腰筋の衰えは骨盤を正しい位置で保つことができないことを指し、結果として猫背のような姿勢に。大腰筋を引き締め直すことが猫背を改善する1つの方法ともいえるでしょう。

【大腰筋を鍛えるメリット③】 つまづかなくなる

大腰筋はウォーキングやランニングといった足を上げる動作で重要な筋肉なため、衰えてしまうと何気ないところでつまづいたり、階段の上りが厳しくなるそう。「最近、階段の上り下りがきつい。」という男性は効率よく鍛えて、無理なく階段を駆け上がれる体を作ってくださいね。

【大腰筋を鍛えるメリット④】 ぽっこりお腹の改善

【大腰筋を鍛えるメリット② 姿勢の矯正】でも説明しましたが、大腰筋の衰えは猫背と密接な関係があります。そんな猫背に影響されるのがぽっこりお腹です。ぽっこりお腹は気にしていないだけで、実は多くの男性に見られる問題点。引き締まったボディを作るために、大腰筋を鍛えていきましょう。

1 2