お寿司パワー!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です☆彡

 

日中など暖かい日が多く、気持ちのいい気候になってきましたね(^^♪

もうすぐ桜が咲き始め、お花見も楽しみですね(‘ω’)

 

先日、スタッフみんなで浜乃木にある“ひょうたん”さんにお寿司を食べに行きました!

回っていないお寿司です!!

中とろは口の中ですぐに溶けてしまい、ウニも甘えびも絶品中の絶品でした( *´艸`)

付け合わせも全て手作りでどれも“美味しい!!”の一言でした。

 

皆さんはお寿司のパワーを知っていますか?

実はとても体にいい栄養がいっぱいなんです!

 

【DHA・EPA】

魚の脂に多く含まれる不飽和脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)は、コレステロールを抑えたり、脳の働きを良くする効果があります。

同じくEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化や心筋梗塞の予防にも最適です。

これらの栄養素は、ブリやアジ、イワシ、サバ、カツオ、サケ、マグロなどに多く含まれます。

 

【ビタミンB群】

人間が生きていくためのエネルギーを作るために欠かせないのがビタミンB群です。

イワシ、アジ、シャコ、赤貝などからは、肝機能を良くしたり脂質をエネルギーに変えるビタミンB2を摂ることができます。

また、マグロ、カツオ、イワシなどは、脂肪や糖質、炭水化物の燃焼を促すナイアシンを豊富に含んでいます。

ナイアシンは口内炎や皮膚炎、胃腸障害やうつ病にも効くと言われています。

 

【ビタミンA】

疲れ目やがん予防にも効果があると言われるビタミンAは、ホタルイカ、アナゴ、スズキなどから摂ることができます。

ビタミンAは過剰に摂取しても良くありませんが、体内で作り出すことができない栄養素ですので、食品から摂取している分にはまず心配は要らないでしょう。

 

【たんぱく質】

骨や筋肉、皮膚など、体を作るのに欠かせない栄養素であるたんぱく質は、イワシ、いくら、アジ、マグロ、サケ、サバなどに多く含まれています。

たんぱく質の摂りすぎはカロリーオーバーにも繋がりますが、魚は比較的高たんぱくで低カロリーですので、筋肉作りや健康維持にも最適です。

 

【タウリン】

アミノ酸の一種であるタウリンは、肝機能を良くしたりコレステロールや血圧を下げる効果があります。

タウリンはイカ、タコ、カニ、エビ、貝類に多く含まれます。

お酒好きな方は積極的に摂ってもらいたい栄養素です。

 

【酢飯】

お酢には血流を良くする、胃の働きを良くする、高血圧を予防する、などの効果があります。

 

ただ、食べすぎにはご注意くださいね(^^♪

 

骨盤を中心とした体幹が大事

こんにちは☆

はりきゅう接骨院姿勢堂松江院です!!

今日は体幹について・・

最近では見ることが少なくなった和式トイレや、ぞうきんがけの習慣、舗装されていない場所で遊ぶ機会も少なくなった現代。
体の動かし方のバリエーションが減ったため足首がかたくなりやすく、 その影響から骨盤バランスが崩れやすい状況にあります( ゚Д゚)
骨盤バランスが悪いと体幹が不安定になるだけでなく、運動能力の低下や成長痛、 骨の変形などさまざまなトラブルをも招きかねません!
日頃から子どもの骨盤バランスチェックや柔軟性チェックをしてあげましょう!

当院では子供の患者様も増えてきています!

スポーツをされているお子様は負担も大きくかかる為日ごろのケアが大事ですよ☆

年齢を重ねても、健康な体であるために!

こんにちは(^^♪

はりきゅう接骨院 姿勢堂です

本日のテーマは『骨盤』です♪

現在は昔のように出産直後の骨盤をサラシで固定する習慣がないため、骨盤が開いたまま固まってしまう人が多くなっています!

床ちゃんベルトも、正しくつけれないと逆に骨盤のゆがみを招いてしまいます(+_+)
こうした骨盤のゆがみをを放置したままでいると、骨盤が前に倒れて股関節がねじれ、O脚や外反母趾、ひざの痛みの原因になるリスクが高まります。また、早く体型を戻したいがためにニッパーやコルセットなどで胴を締め付けると、本来骨盤内に収まるべき子宮や直腸が押し下げられ、痔や脱肛、子宮脱などを起こしかねません。
ホルモンバランスが乱れて筋力が低下する更年期を迎えたときにこうしたトラブルで困ることがないよう、産後すぐの人はもちろん、産後ケアをしなかった人も今から骨盤ケアを始めましょう!

 

当院では骨盤矯正+インナーマッスルの強化を行うことで根本施術を行っています。

産後矯正、どこに行くか迷った方は当院へお越しください

コーヒーが生活習慣予防に効果的!?

カフェインとポリフェノールの2つの力が予防に効く

最近、多くの人が日々口にしている飲料が、ある深刻な生活習慣病を予防してくれることがわかりました。

その飲料はコーヒーです。

コーヒーのカフェインが糖尿病を予防してくれることが、最近の研究で分かってきたのです。

はじめ、コーヒーに含まれるカフェインが血糖値の調整役をしているのだと考えられていました。

カフェインは長期的に血糖値を上げず、脂肪燃焼を助けることでも知られていたからです。

 

ところが、カフェインレスコーヒーを毎日同じだけ飲む人に比べても、効果に変化がなかったことから、

コーヒーに含まれるポリフェノールにも、血糖値を下げるなどの効用があることがわかりました。

 

つまり、コーヒーはカフェインとポリフェノールのダブルな力で糖尿病を予防してくれることが分かったのです。

残念ながら、その詳しいメカニズムは解明されていませんが、コーヒーが糖尿病予防に一定の効果をもたらすことは明らかです。

糖尿病のほかにも、コーヒーを習慣的に飲むことで、肝臓にいい作用があることが世界の研究で、

明らかになっているほか、インスリン値を低下させ、尿酸値を下げるという説も。

もしかしたら古代にその薬としての効能をを発見されたアスピリンの祖先、柳の樹皮のように、

いつかコーヒーをもとにした生活習慣病の新薬が生まれる日が来るかもしれませんね!!!

 

1月16日は禁酒の日!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です(^_-)-☆

 

1/16は“禁酒の日”ということを皆さんご存知でしたか?

1920(大正9)年のこの日、アメリカで禁酒法が実施されました。

それにちなんで1/16が“禁酒の日”となりました。

 

アルコールは楽しく摂取する分にはいいのですが、飲み過ぎてしまうと健康に様々な影響を及ぼします。

不適切な飲酒は、高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病、痛風などの生活習慣病のリスクを高めます。

また臓器障害も肝臓だけではなく、脳・歯・食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・すい臓・心臓・血管・骨と全身に影響があります。

さらに腰痛とも関連が・・・

 

腰痛の原因として挙げられることは、加齢による筋肉の低下、骨盤のゆがみ、運動不足、生活習慣の悪さ、食生活の悪さ、立ち仕事・座り仕事など同じ姿勢で長時間過ごす、ストレスや疲労の蓄積などがあります。

腰痛に悩まれている方、この中で思い当たることがあるのではないでしょうか?

では、こうした腰痛の原因とアルコールの関係性はどうなのでしょうか。

 

腰痛になってしまった時にアルコールを摂取することで、内臓疾患から腰痛が悪化するということもあります。

また、アルコールが体内に入ることで血の巡りが良くなります。

血液循環が良いということは、アルコールは腰痛にとても良いのではないかと勘違いしそうですが、そうではありません。

炎症による腰痛ですとその箇所に刺激を与えることとなり、逆に腰痛を悪化させることになるとされます。

腰痛を抱えている場合、血行が良くなるということは、腰痛患部に血液が集まってくることを意味します。

そのことで炎症が悪化して腰の痛みが益々酷くなるという悪循環となる訳です。

腰痛がある場合は少しのアルコールならと軽く考えるのも禁物です。

 

そして、アルコールを飲んでその時は熱くなっても、しばらくすると体が冷えてくるという方も多いのではないでしょうか。

そのようなタイプは、アルコールによって体温調節が上手く行かない方が多いとされています。

なのでアルコールで冷える場合は、血流が悪くなるため腰痛が悪化してしまうことになるのです。

 

腰痛を抱えている方は、アルコール摂取には充分気を付けなければなりません。

腰痛にならないために、腰痛を悪化させないために、アルコールとのお付き合いは楽しくしたいものですね。

 

今日は“禁酒の日”ということで、休肝日を設けられてみてはいかがでしょうか?(^^♪

サルコペニア肥満についてPART4

おはようございます(^^♪姿勢堂松江院の來海です!

それではサルコペニアの続きをします。

絶対にリバウンドします。○○だけダイエット!!!

☆サルコペニアが悪化する、単品ダイエット

バナナだけ、リンゴだけ、スープだけ……いろんな「○○だけダイエット」があります。

単品で見れば、栄養価は高いのに低カロリー。

他の物を摂らずに、これだけ毎日食べ続ければ、体重は落ちるかもしれません。

でも、問題はその後!!!

単品ダイエットは、無理な食事制限同様に筋肉を減らしてしまいます。

筋肉が減って、基礎代謝量が落ちた体で、食事制限前の食事に戻してしまうと、

ダイエット開始前より脂肪の量がアップ( ゚Д゚)

筋肉を増やし、エネルギーを消費しやすい体作りには、

良質なたんぱく質や、ビタミンなど多種多様な栄養素が不可欠です。

その上で、ウォーキングなどの有酸素運動と筋トレをあわせて行うことが必要なんです!

ワンポイントアドバイス

ドカ食い防止は血糖値が鍵

ドカ食いを防ぐポイントは、血糖値を乱高下させないこと。

食事をご飯から食べ始めると、血糖値がドカンと上がり、すぐに急降下。

低血糖の状態になって、脳が糖分を欲してしまうのです。

乾燥注意報!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です(^_-)-☆

 

ついに今年も残すところ一ヶ月となりました・・・早いもので12月ですね!!

どんどんと寒くなってきていますので、肩や腰に痛みが出る方が多いのではないでしょうか?

年末年始とイベントも多い季節なので、早めにケアをして痛みのない体にする為にぜひご来院くださいね!(^^)!

 

寒さもですが、乾燥も気になる季節となりましたね・・・

“乾燥で喉がやられて・・・”“お肌がカサカサする・・・”などといったお悩みの声が多く聞かれます(+o+)

乾燥によって風邪などの感染症にもかかりやすくなってしまいます。

風邪症候群の原因は80~90%がウイルスの感染です。

ウイルスとは生きた細胞の中だけで増殖する特異な微生物のことです。

風邪のウイルスは200種類以上あるといわれますが、多くは冬場の低温乾燥の環境で空気中の飛散量が増加します。

「ゴホン10万、ハクション100万」とういう言葉がありますが、風邪をひくと1回のセキで10万個、1回のクシャミで100~200万個の飛沫が空気中にばらまかれてしまいます。

このウイルスは湿度の高い状況では、すぐに地面に落下してしまいます。

ところが、湿度が40%以下になるとウイルスの水分が蒸発して軽くなるため、落下速度はゆるやかになり約30分間、空気中を漂うことになります。

空気中のウイルスは人が息を吸い込む時に鼻やノドから感染して、流行しやすくなると考えられています。

また、空気が乾燥すると、ノドの粘膜が乾燥して炎症をおこしやすくなり、ウイルスを防御する力が衰えてしまいます。

こうしたことが重なって、空気が乾燥する冬には風邪をひきやすくなります。

 

乾燥予防として、

・加湿器を置く

・マスクをする

・濡れたタオルを干す ・・・などがおすすめです!

姿勢堂でも、乾燥を防ぐために加湿器を追加しました!!

皆様に快適に院内で過ごしていただけると思います!(^^)!

院内に全部で【7個】ありますので、ぜひ探してみてください(^^♪

 

人生の1/3は・・・(・・?

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です☆彡

 

皆さん!人生の1/3は何をして過ごしていると思いますか?

正解は “睡眠” です!

なんと、人生の1/3は布団の上で過ごすことが多いのです( ゚Д゚)

姿勢堂では“良い姿勢”をすることでより健康に生活を健康に過ごしていただくことを目標としています。

しかし、良い睡眠をとる事でもより健康に近づけることができます!!

 

でも最近、『しっかり睡眠に時間をかけたのにあさだるい』『仕事中に眠たくなる』・・・など様々な声を聞きます。

その原因は今使っている寝具にあるのではないでしょうか?

・枕の高さは合っていますか?

・敷き布団やマットレスが硬すぎる・柔らかすぎてはいませんか?

・寝苦しいと感じたことはありませんか?

布団やマットレスは硬すぎても柔らかすぎても体に負担が掛かってしまいます(+o+)

 

そして、寝返りのしやすさも大切になってきます。

まず、質の良い眠りには、浅い眠りであるレム睡眠と深い眠りであるノンレム睡眠が規則正しいリズムで繰り返し訪れることが必要になってきます。
この2つの睡眠を正しい周期で繰り返すと脳や身体がきちんと休まる他、ホルモンが分泌されやすくなるため、身体の疲れを取ることができスッキリと目覚めることができます。

そこで登場するのが寝返りです。
人が寝ている間には20回以上もの寝返りをするのですが、この寝返りがレム睡眠とノンレム睡眠を切り替えるスイッチになっているのです。

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠を切り替える他にも、寝返りには様々な効果があることが分かっています。
寝返りをすると、布団の中で熱くなってしまった空気が抜けて低温の空気が入ってくるため、布団の中の温度や湿度を調節することができます。

また、身体の同じ場所を常に下にして寝続けると、体重が一点にかかってしまうため血流が悪くなってしまいます。
寝返りをすることで血液の流れがよくなり、身体がしびれたり凝ったりすることを避ける効果があります。

寝返りは眠っている間にすることなので、自分で意識して行うことはできません。
眠っている間に上手に寝返りをして身体の疲れをしっかり取るためには、寝具などの選び方が大切になってきます。

まず、身体が沈んでしまうような柔らかすぎる布団やベッドマットでは、上手に寝返りをすることができません。
反対に身体が圧迫されるほど硬いマットレスも逆効果になります。

また、枕の高さが合わないと首の痛みや肩こりを招きやすくなりますし、いびきの原因にもなってしまいます。

 

姿勢堂ではそんなお悩みを解決していただくためにマットレスと枕を常備しおります。

硬すぎず、柔らかすぎず、それでいて包み込むような感触・・・

姿勢堂のスタッフもうっとりする程の気持ちよさです(*^^*)

 

冬は寒くなることで自律神経も影響を受けやすい季節です。

それによって睡眠も大きく影響されてきます。

寝苦しいなどお困りの方はこの機会に寝具の見直しをされてみてはどうでしょうか?

一度ぜひお試しで寝に来てください(^^♪

食欲の秋!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の受付・岩田です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

私は秋になりとっても食欲旺盛になり、ここのところ2・3週間で

 

○○㎏太ってしまいました(>_<)

 

もうこうなったら私の大好きな楽トレにお願いするしかない!

 

ということで、最近楽トレ頑張ってます( ◠‿◠ )

 

お陰様で少しずつ体がしまって参りました!

 

食べ物の美味しい季節となりました!

 

皆さんも食べ過ぎにはご注意くださいね(*’ω’*)

 

日頃から楽トレで脂肪を筋肉に変えて

 

太りにくい身体作りをめざしませんか!

 

でも私のように食べ過ぎると( ^ω^)・・・

 

 

 

 

お子様連れでも安心(^^♪

 

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です☆彡

 

最近、朝晩は一気に冷え込むようになりました・・・

風邪ひきの方が多いように思いますが、皆さんも十分に注意してくださいね!

 

さて、骨盤矯正を得意としている姿勢堂では、産後の骨盤のケアを目的にされる方が多くご来院されます。

一つ前のブログにも書きましたが、産後の骨盤矯正はとても重要なものとなってきます!!

産後の骨盤のケアをするかしないかでその後の体調の変化などずいぶんと変わってきます。

詳しく知りたい方は前のブログ記事をご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お母さん必見!!

 

ところが、“子供を預けるところがない・・・” “長い時間子供から目が離せない・・・” といったお母さんからの声が多く聞かれます。

そういう理由によって諦めてしまう方が多いのも現実・・・(´;ω;`)

 

しかし!!姿勢堂はせっかくの体が良くなるチャンスを諦めてほしくない!!

そこで姿勢堂はお子様連れでもお気軽にご来院いただけるように【キッズルーム】をご用意しております(*^^*)

おもちゃ・DVD設備・ゴロゴロしても痛くないマットも敷いてあります!

さらに赤ちゃん用のベビーベッドもご用意しております(^_-)-☆

 

出産とは生命を産み出すとても神秘的なものです!

そんな大変な思いをした女性にゆっくりと体を治してほしいと思っています。

分からない事、お困りのことがございましたら、何なりとご相談ください!(^^)!

 

写真は患者様のお子さんです♪

リラックスしておられるのが分かると思います(^^♪

日当たりのいい場所に設置してありますので、一度見に来てくださいね(*^^*)

 

1 2