多発しています( ;∀;)

こんにちは。

2/9(土) ブログ更新です☆彡

本日のテーマは「急性腰痛症」

聞きなれない方も多いと思いますが

これを聞くと分かる方も多いと思います。

それは・・「ぎっくり腰」

別名「魔女の一撃」とも呼ばれます( ゚Д゚)

この異名を持つだけあり受傷時の衝撃は

すごいものがあります!

スポーツをしている時や重たい荷物を持った時などに起きる

あの急激な腰痛の事です( ;∀;)

 

普段から腰に不安を持っている方や柔軟性が乏しい方などは要注意です!

当院ではまずぎっくり腰にならないように骨格を正しインナーを強化することで

身体を支える力をアップしていきます。

 

ぎっくり腰になった方も安心!その時はハイボルト治療や鍼灸で痛みを取り除いていきます。

発症する前・なってからのケアなら当院にお任せください!

早期治療により回復が早くなります(^^♪少しでも不安に感じている方気軽にお問い合わせください!

1月16日は禁酒の日!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です(^_-)-☆

 

1/16は“禁酒の日”ということを皆さんご存知でしたか?

1920(大正9)年のこの日、アメリカで禁酒法が実施されました。

それにちなんで1/16が“禁酒の日”となりました。

 

アルコールは楽しく摂取する分にはいいのですが、飲み過ぎてしまうと健康に様々な影響を及ぼします。

不適切な飲酒は、高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病、痛風などの生活習慣病のリスクを高めます。

また臓器障害も肝臓だけではなく、脳・歯・食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・すい臓・心臓・血管・骨と全身に影響があります。

さらに腰痛とも関連が・・・

 

腰痛の原因として挙げられることは、加齢による筋肉の低下、骨盤のゆがみ、運動不足、生活習慣の悪さ、食生活の悪さ、立ち仕事・座り仕事など同じ姿勢で長時間過ごす、ストレスや疲労の蓄積などがあります。

腰痛に悩まれている方、この中で思い当たることがあるのではないでしょうか?

では、こうした腰痛の原因とアルコールの関係性はどうなのでしょうか。

 

腰痛になってしまった時にアルコールを摂取することで、内臓疾患から腰痛が悪化するということもあります。

また、アルコールが体内に入ることで血の巡りが良くなります。

血液循環が良いということは、アルコールは腰痛にとても良いのではないかと勘違いしそうですが、そうではありません。

炎症による腰痛ですとその箇所に刺激を与えることとなり、逆に腰痛を悪化させることになるとされます。

腰痛を抱えている場合、血行が良くなるということは、腰痛患部に血液が集まってくることを意味します。

そのことで炎症が悪化して腰の痛みが益々酷くなるという悪循環となる訳です。

腰痛がある場合は少しのアルコールならと軽く考えるのも禁物です。

 

そして、アルコールを飲んでその時は熱くなっても、しばらくすると体が冷えてくるという方も多いのではないでしょうか。

そのようなタイプは、アルコールによって体温調節が上手く行かない方が多いとされています。

なのでアルコールで冷える場合は、血流が悪くなるため腰痛が悪化してしまうことになるのです。

 

腰痛を抱えている方は、アルコール摂取には充分気を付けなければなりません。

腰痛にならないために、腰痛を悪化させないために、アルコールとのお付き合いは楽しくしたいものですね。

 

今日は“禁酒の日”ということで、休肝日を設けられてみてはいかがでしょうか?(^^♪

人生の1/3は・・・(・・?

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です☆彡

 

皆さん!人生の1/3は何をして過ごしていると思いますか?

正解は “睡眠” です!

なんと、人生の1/3は布団の上で過ごすことが多いのです( ゚Д゚)

姿勢堂では“良い姿勢”をすることでより健康に生活を健康に過ごしていただくことを目標としています。

しかし、良い睡眠をとる事でもより健康に近づけることができます!!

 

でも最近、『しっかり睡眠に時間をかけたのにあさだるい』『仕事中に眠たくなる』・・・など様々な声を聞きます。

その原因は今使っている寝具にあるのではないでしょうか?

・枕の高さは合っていますか?

・敷き布団やマットレスが硬すぎる・柔らかすぎてはいませんか?

・寝苦しいと感じたことはありませんか?

布団やマットレスは硬すぎても柔らかすぎても体に負担が掛かってしまいます(+o+)

 

そして、寝返りのしやすさも大切になってきます。

まず、質の良い眠りには、浅い眠りであるレム睡眠と深い眠りであるノンレム睡眠が規則正しいリズムで繰り返し訪れることが必要になってきます。
この2つの睡眠を正しい周期で繰り返すと脳や身体がきちんと休まる他、ホルモンが分泌されやすくなるため、身体の疲れを取ることができスッキリと目覚めることができます。

そこで登場するのが寝返りです。
人が寝ている間には20回以上もの寝返りをするのですが、この寝返りがレム睡眠とノンレム睡眠を切り替えるスイッチになっているのです。

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠を切り替える他にも、寝返りには様々な効果があることが分かっています。
寝返りをすると、布団の中で熱くなってしまった空気が抜けて低温の空気が入ってくるため、布団の中の温度や湿度を調節することができます。

また、身体の同じ場所を常に下にして寝続けると、体重が一点にかかってしまうため血流が悪くなってしまいます。
寝返りをすることで血液の流れがよくなり、身体がしびれたり凝ったりすることを避ける効果があります。

寝返りは眠っている間にすることなので、自分で意識して行うことはできません。
眠っている間に上手に寝返りをして身体の疲れをしっかり取るためには、寝具などの選び方が大切になってきます。

まず、身体が沈んでしまうような柔らかすぎる布団やベッドマットでは、上手に寝返りをすることができません。
反対に身体が圧迫されるほど硬いマットレスも逆効果になります。

また、枕の高さが合わないと首の痛みや肩こりを招きやすくなりますし、いびきの原因にもなってしまいます。

 

姿勢堂ではそんなお悩みを解決していただくためにマットレスと枕を常備しおります。

硬すぎず、柔らかすぎず、それでいて包み込むような感触・・・

姿勢堂のスタッフもうっとりする程の気持ちよさです(*^^*)

 

冬は寒くなることで自律神経も影響を受けやすい季節です。

それによって睡眠も大きく影響されてきます。

寝苦しいなどお困りの方はこの機会に寝具の見直しをされてみてはどうでしょうか?

一度ぜひお試しで寝に来てください(^^♪

お子様連れでも安心(^^♪

 

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院です☆彡

 

最近、朝晩は一気に冷え込むようになりました・・・

風邪ひきの方が多いように思いますが、皆さんも十分に注意してくださいね!

 

さて、骨盤矯正を得意としている姿勢堂では、産後の骨盤のケアを目的にされる方が多くご来院されます。

一つ前のブログにも書きましたが、産後の骨盤矯正はとても重要なものとなってきます!!

産後の骨盤のケアをするかしないかでその後の体調の変化などずいぶんと変わってきます。

詳しく知りたい方は前のブログ記事をご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お母さん必見!!

 

ところが、“子供を預けるところがない・・・” “長い時間子供から目が離せない・・・” といったお母さんからの声が多く聞かれます。

そういう理由によって諦めてしまう方が多いのも現実・・・(´;ω;`)

 

しかし!!姿勢堂はせっかくの体が良くなるチャンスを諦めてほしくない!!

そこで姿勢堂はお子様連れでもお気軽にご来院いただけるように【キッズルーム】をご用意しております(*^^*)

おもちゃ・DVD設備・ゴロゴロしても痛くないマットも敷いてあります!

さらに赤ちゃん用のベビーベッドもご用意しております(^_-)-☆

 

出産とは生命を産み出すとても神秘的なものです!

そんな大変な思いをした女性にゆっくりと体を治してほしいと思っています。

分からない事、お困りのことがございましたら、何なりとご相談ください!(^^)!

 

写真は患者様のお子さんです♪

リラックスしておられるのが分かると思います(^^♪

日当たりのいい場所に設置してありますので、一度見に来てくださいね(*^^*)

 

魔法の言葉・・・「よっこいしょ」

ついつい立ち上がる時・座る時などに出てしまう言葉「よっこいしょ

実は・・・魔法の言葉なんです!!

 

「よっこいしょ」の語源

・修験者が山を駆け上がる時「ろっこん~しょうじょう~」と駆け声を上げて登るそうです。信仰へのお題目が力を授けてくれるという事で、転じて力が必要なときの掛け声になったとされています。

それが日常で力を入れるときに使われるようになったそうです

「六根清浄」→どっこいしょ→よっこいしょ

六根」:私欲や煩悩・迷いを引き起こす目・耳・鼻・舌・身・意の六つの器官をいう。

清浄」:煩悩や私欲から遠ざかり清らかで汚れがない境地

 

☆魔法の言葉☆

「よっこいしょ」と声に出すと無意識にお腹の筋肉に力が入る為 体幹が安定して腰の負担が減ります。

「よっこいしょ」と言うのは年配の方にみられるかもしれませんが腰痛対処としては理にかなっています

 

必見!院内掲示(*^^*)

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の長江です☆彡

 

本日、9/22(土)は午後から研修の為、誠に勝手ながら午前のみの営業となっております。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 

さて、通院されている方はご存知だとは思いますが、姿勢堂の受付には手作りのスタッフ紹介や地域情報コーナーなど様々な掲示板がございます(^^♪

スタッフ紹介は超力作となっています!

 

写真や趣味などどういった人物かを知ってもらい、安心して施術を受けて頂けたらと思います。

ご来院の際はじっくりと見てみてください♪

 

また、地域情報コーナーはまだまだ余白がある状態なので、お知らせなどがある方はスタッフにお声がけ下さい(^_-)-☆

 

気象病に要注意!!

こんにちは!

はりきゅう接骨院 姿勢堂 松江院の長江です☆彡

昨日は島根県は台風21号がかなり逸れたとはいえ、16時ごろはすごい雨風でしたね・・・(*_*;

四国や関西地方など、直撃を受けた地域の方は大変だったのではないでしょうか?

 

台風は強い雨・風だけではなく、体調にも影響を及ぼします。

【気象病】という言葉をご存知でしょうか?

 

台風による低気圧によって、頭痛、腰痛、肩こり、耳鳴り、めまい、吐き気がしたり、関節や古傷がズキズキと痛くなったりすることを

気象病(きしょうびょう)】と言います。

「気象病」になってしまう原因として、気圧の低下により空気中の酸素の量が減少してしまうことが1つ考えられています。

交感神経の働きが制限されて、逆に副交感神経の働きが優位になることにより、自律神経のバランスが崩れて、頭痛、倦怠感、食欲不振などの症状が出てきます。

急激な気圧の変化によって血管が膨れて、神経を圧迫する為です。

もう1つは、気圧の低下により人体の押される力が減って、血管が拡張しやすくなるのが原因です。

低気圧で体調不良になった時、血液中の酸素濃度を上げることが大切になってきます。

【対策】

対策1:深呼吸をして酸素を体内に取り入れる

血流が悪くなっていますから、血液に酸素をたくさん送り込むことが大切です。

ゆっくりと息をスーッと大きく吸って深呼吸して、体内に新鮮な空気をたっぷりと取り入れてあげてください。

対策2:ゆっくりとお風呂に入って交感神経が働くようにする

 

体温を高めることが、とっても大切です。

交感神経が刺激されて血流が良くなりますから、ゆっくりとお風呂に入りましょう。

自分の好きな香りのバスクリンやシュワシュワのバスボムやアロマオイルを入れて、心の中からリラックスして入ることが大事です。

対策3:余分な水分を出して、血行を良くして上げる

むくみを解消してあげることが大切です。
軽くスクワットするのも効果的です。

体の中から余分な水分を排出して、血行を体の中から良くしてあげましょう。

対策4:柑橘類などすっぱいものを食べる

 

柑橘系のフルーツやお酢などのすっぱいものが効くそうです。

オレンジ、キウイ、グレープフルーツなどが良いでしょう。

 

台風の多い季節で憂鬱な方も多いと思いますが、しっかり対策をし、体調管理をして頑張りましょう!(^^)! 9/4(火)院前

大雨!!!(*_*;